お金をかしてもいいと思う人

"中学生の頃、あれは国語の授業の時だった。
別にお金に関する文章の授業だった訳でもないし、
砕けた雰囲気の授業だった訳でもなかった。

ふとした時に先生がポツリと呟いた。
「お金はね、人に貸してもいいけれど、返ってこなくてもいい。
この人になら、これ位あげてもいいっていう人に、その金額しか
貸しちゃあダメよ」と。

あまりに唐突だった為か、何でも茶化す男子すら、じっと聞いていた。
私としては、そのへんの男子が
「なんでそんな事、急に言うんですか?先生なんかあったんですか?」
なんて聞いてくれるのを期待したのだが。
他力本願だけれど、何と無く聞きにくい。
まぁでも、きっと過去に大きい金額を貸して返ってこなかったんだろう。
学校の先生の色んな名言があったけれど、これは本当に今だに思い出す。
とにかくインパクトが絶大だったし、確かに、と納得したからだと思う。

学生の頃は、お金の貸し借りは、せいぜい学食で使う数百円程度で
友達であれば、ルーズな子にも何も気にせず貸していた。
別に、あの子に貸すと返ってこないよ!なんて噂のある子もいなかったし、
毎日学校や部活で会うから、忘れられたら催促する機会はごまんとある。

しかしコレが社会人になると、旧友とはなかなか会えなくなるので
一度貸すと、返ってくるのは下手したら数ヶ月や一年後などになる訳で
忘れられる可能性もあるし、おいそれと高額を貸すわけにはいかない。
こっちだって安月給でヒィコラ生活しているのだ。

だから、こちらが言いたいことがハッキリ言えて(催促も気兼ねなく)
連絡先をしっかり把握している相手、尚且つ高額の借金を言ってこない
相手が、私の場合の、お金を貸しても良いと思える相手だ。

全然知らない相手で、今自分が貸さなければ、相手は死んでしまうかも
しれない…なんて状況でも、もしかしたら高額の借金は断るかも…。
そういう判断能力の鈍る様な状況でお金を貸さなければいけないなんて
なんだか詐欺の手口でありそうだし、罠かもしれないし。

お金を借りないとダメになっちゃう人は、借りても結局ダメな気がする。
無い袖は振れないのだから、自分の中で、きちんと貸せる金額を決めておき
その範囲内で、尚且つスグ貸さなくても良い=周りに相談する時間を
確実にとってくれるような、こちらの都合もきちんと考えてくれる
余裕のある人なら、貸しても良いと思う。

まぁ、余裕のある人程、お金貸してとは言わないものなのだけれど。
"

基本的に借金はしない

バイト先に連絡がいかない!大学生・アルバイトでも借入OKのローンhttp://kureyonde.sakura.ne.jp/