基本的に借金はしない

"お金を業者から借りれば、利子がついて返すのがたいへんです。借りるよりも、まず自分に収入があるかどうかが肝心です。収入に確固とした自信があれば借金をするのはありですが、会社や通勤に対していつも不安定と感じる昨今、容易に借金をするのは間違っていると思います。職種や雇用に全面的な期待はできません。

しかし、きっちりと勤労している人は、住宅ローンが1000万円以上になっても長期間にわたってその返済をしているし、その間には家に住めて生活のベースができるから、借家よりもむしろ上手く活用した事例といえるでしょう。

したがって、基本的に借金はしないが、住宅ローンを組むのは推奨し、やはりきっちりと勤労していける職業に就くことが何より大切です。"

私の借金のイメージ